2005/04/22 (金)

米下院でバート・ルータンが声明

20日に行われた米下院宇宙航空小委員会(The House Committee on Science, Subcommittee on Space and Aeronautic)において未来の商業宇宙産業の市場についての聴問会が行われ、SpaceShipOneを開発したスケールド・コンポジッツ社のバート・ルータン氏が発言を行った。

ルータン氏は、将来のプライベート宇宙飛行産業市場の見込みや、そのシナリオについて語り、彼のプログラムを阻害したFAA ASTの監査機関システムの合理化を訴えた。

将来のビジネス像については、彼のスペースライナーのデザインをフランチャイズ化するつもりであり、一旦商業スペースライナーが理解されるならば、最初の年に500人の宇宙飛行士がうまれ、5年目までに年間3,000人、12年目までに100,000の旅行者が準軌道飛行を楽しむだろうと語った。


関連ページ
SpaceRef.com

House Committee on Science

Space.com